ノウハウ

短期間で効率よく大量のアウトプットを行いコンテンツを創るための全手順

短期間で効率よく大量のアウトプットを行い、それをコンテンツ(記事や動画など)にしていくためには、次の3つの手順で進めると楽で早いです。

  1. 喋った内容をコンテンツにする
  2. ZOOMという無料のWEB会議システムを使って収録しながら解説する
  3. その動画を編集する(編集作業はとても簡単です)

そのための必要な手順を次のとおり解説します。

ここからは、動画を使って説明させていただきますので、興味関心の高いところからご覧ください。

喋った内容をコンテンツにする

コンテンツを大量に短期間で生産するためには、喋ることが最速だ。というお話。

そのために必要なツールは、マインドマップとzoomです。

毎週1時間確保していただければ、かなりの量のコンテンツを作ることができます。

ZOOMという無料のWEB会議システムを使って収録しながら解説する

ZOOMとは一体何か?使うメリット・デメリット

ZOOMを使った録画・レコーディングの手順

録画・レコーディングが終わった後のデータをどうしたらよいか?

もし、zoomについて詳しく知りたい方は、こちらのzoom特集記事をご覧ください。

その動画を編集する(編集作業はとても簡単です)

動画編集方法と使用しているソフト

短い時間で編集できるための、編集技

書き出し作業を効率化して、アップロードしやすくする工夫

もし、動画編集について詳しく知りたい方は、こちらの動画編集特集記事をご覧ください。

まとめ

この手順を踏むことで、

  • 短い時間であっても、短期間で大量にコンテンツを創ることができる
  • 遠隔で、全国どこにいても、自宅からでもコンテンツを創れる
  • なるべく楽に撮影・編集をすることで、すぐに使えるコンテンツができる!

こうした嬉しいメリットがあります。

忙しくて、なかなか時間がとれない人でも子の方法であれば、ここまでの量と質を担保することができると思います。びっくりするぐらいのスピード感をぜひ体験してみてください。

一通りコンテンツを創ることができたら、次はそれをyoutubeや動画にアップロードしていくことになります。その方法についてはこちらの記事で解説しています。

参考リンク

ZOOMについて

動画編集について

総合案内所にもどる