ノウハウ

大量のコンテンツを素早くブログやyoutubeにアップし、問い合わせ導線を敷くための全手順

短期間で大量に作ったコンテンツはyoutubeやブログにアップし、正しい順序で並び替えながら発信することで、見込み顧客の獲得につながり、集客のできる媒体が完成します。そのための3つの手順は次の通りです。

  1. 一旦youtubeにアップロードし、カテゴリごとにまとめ、問い合わせ導線を敷いておく
  2. 同様にワードプレス上でも目次記事、カテゴリごとの記事を作り、問い合わせ導線を敷いておく
  3. 問い合わせフォームやメルマガ購読フォームを設置して、見込み顧客の獲得ルートを作っておく

そのための必要な手順を次の通り解説します。

ここからは、動画を使って説明させていただきますので、興味関心の高いところからご覧ください。

全体の流れ、概略について

前回までの作業で、ばらばらと存在している動画コンテンツをそのあとどう使っていくかについて解説しています。

一旦youtubeにアップロードし、カテゴリごとにまとめ、問い合わせ導線を敷いておく

撮影した動画を一括アップロードする方法

youtubeチャンネルの説明・概要欄を修正して問い合わせ導線を敷く方法

見た目のバナーやサムネ画像を変更する方法

youtubeチャンネルの使いこなし方法についてはこちらの記事も参考にしてください。

同様にワードプレス上でも目次記事、カテゴリごとの記事を作り、問い合わせ導線を敷いておく

youtube動画を利用して短時間で記事をつくる方法

まとめ記事を作ってサイト内を巡回してもらう方法

実際のイメージは、本サイトの構成やリンクの構造を参考にしていただけると分かりやすいかと思います。

問い合わせフォームやメルマガ購読フォームを設置して、見込み顧客の獲得ルートを作っておく

問い合わせページを作る方法

メルマガ購読フォームを作る方法

反応率の高いCTAにメルマガ獲得フォームを設置する方法

まとめ

この手順を踏むことで、

  • バラバラのコンテンツを体系立てて整理・発信することで、このテーマに興味関心がある読者をサイト内で巡回してもらいやすくなる
  • 整理されて並べてあるので、読者も満足度高く学んでもらえる
  • 詳しい問い合わせをしたり、より深く学びたい人は見込み顧客としてリストを獲得することができる

こうした嬉しいメリットがあります。

このように、特定のテーマに沿って役に立つコンテンツを整理して発信することで、あなたの新しいサービスのPRや集客に役立つブログ、youtubeチャンネルづくりが可能になるでしょう。

参考リンク

総合案内所に戻る